青汁で食物繊維を補えるの?

青汁で食物繊維を補えるの?

青汁で食物繊維を補えるの?

野菜には食物繊維が豊富に含まれています。野菜を原料にした青汁にも食物繊維は含まれているのでしょうか。

 

食物繊維の働き

 

食物繊維には不溶性と水溶性があります。

 

不溶性食物繊維は便のかさを増す、腸を刺激して蠕動運動を促す働きがあります。野菜、果物、豆類、きのこなどに多く含まれています。

 

水溶性食物繊維は水分を吸ってゲル状になり一緒に食べた糖や脂質を包み込んで吸収を穏やかにする、善玉菌のエサになる働きがあります。海藻やよく熟した果物に含まれています。

 

食物繊維の摂取目安量

 

食物繊維の1日の摂取目安量は18g程度です。しかし、ほとんどの方があと5gほど足りていません。特に若い世代で不足が目立ちます。

 

ファストフード、加工食品、お菓子、パンなどにはほとんど食物繊維が含まれていません。こういったものばかり食べていると食物繊維が不足します。50代以上では和食中心で野菜や海藻などをよく食べているのですが、20代や30代はファストフードや菓子パンを食べることが多いので食物繊維が不足しています。

 

青汁で食物繊維が摂れるのか

 

ケール、大麦若葉、明日葉などは食物繊維が多い野菜です。色が濃い野菜を使用していると青汁は食物繊維含有量が高い傾向があります。

 

しかし、食物繊維が多いとどろっとしたりザラザラして飲みにくいため、飲みやすくするために食物繊維を取り除いたり、加工の段階で失われてしまうことがあります。製品によって含有量が違うので成分表を見て確認する必要があります。

 

青汁で便秘を解消できるのか

 

食物繊維は便秘を解消するのに役立ちます。青汁を飲むことで便秘は解消できるのでしょうか。

 

便秘の原因には食物繊維不足以外にも、不規則な生活、ストレス、冷えなど多くのことが関係しています。青汁で食物繊維を補うことで便秘解消が期待できますが、他の原因も考えてみる必要があります。

 

まれに青汁で便秘が悪化することがあります。便秘が悪化する原因として考えられるのが、腸そのものの働きが低下している、体質に合わない原料です。運動をして腸の働きをよくしたり、違う青汁に変えることでよくなるケースがあります。