食べることが大好きなら、18時以降食べないダイエット

食べることが大好きなら、18時以降食べないダイエット

食べることが大好きなら、18時以降食べないダイエット

私は今から10年前、倖田來未さんが18時以降食べないダイエットで痩せたと話題になっていた頃に同じダイエットに挑戦しました。

 

 

ダイエットを始めたのは、中学校の頃から好きだった彼に久しぶりに会ったとき、「何か太ったね」と苦笑いで言われてとてもショックだったからです。

 

 

当時私は高校二年生で過去最高に太っていて、中学の頃からは8キロほど増加していました。そして絶対に痩せて綺麗になって見返してやる!と決意しダイエットを始めました。私が18時以降食べないダイエットを選んだ理由は、私自身運動があまり得意ではないので続ける自信がなかったこと、食べることは大好きなので食事制限しすぎるのは嫌だったからです。

 

 

また以前に食べないダイエットも経験し、すぐにリバウンドしたことから、ちゃんと必要な栄養は摂らなければいけないことを学んでいたのでこのダイエット法を選びました。18時以降食べないダイエットは、その時間以前は炭水化物もお肉も、甘いものも普通に食べていました。ただ、甘いものは食べ過ぎないようにはしていましたし、ジュースも禁止としていました。

 

 

ダイエットを始めたばかりの頃は空腹感を感じることもあったのですが、徐々に慣れ、逆に胃の中が消化された状態で眠れるのが気持ちよく感じるようになりました。また、朝の浮腫みもなくなって顔がスッキリしたねと言われていました。この方法を2年間続け、高校卒業の頃には13kg減、洋服のサイズは13号から7号?9号にまで落とすことができました。

 

 

私はそれまでにも色々なダイエットに挑戦しましたがどれも挫折していました。なぜ、このダイエットだけは成功したんだろうと考えると、「ダイエットしてる」という感覚をなくせたからでした。それくらい18時以降食べないことが当たり前になっていましたし、ストレスも一切ありませんでした。また、私はダイエットと同時期にアルバイトも始めていて、シフトが18時?22時だったのも夕飯として食べたものを消化でき、ダイエット効果となっていました。