毎日摂りたい飲みやすいおいしい青汁とは?

毎日摂りたい飲みやすいおいしい青汁とは?

毎日摂りたい飲みやすいおいしい青汁とは?

青汁は野菜不足の解消に役立つ飲み物です。野菜は体のバランスを整えるために大切なので毎日摂りたいです。しかし、青汁は苦くて青臭くまずいので続けにくそうですよね。おいしく続けられる青汁はないのでしょうか。

野菜

 

はちみつ青汁

 

キューサイのはちみつ青汁は、スーパー野菜のケールと山田養蜂場のはちみつを一緒にした青汁です。はちみつをプラスすることで甘味がでて飲みやすくなります。子供でも飲みやすいと好評です。
ケールは栄養価が高く、トマトと比較するとビタミンCは5倍、カリウムは2倍、カルシウムは31倍にもなります。

 

1日の野菜摂取目標量は350g以上ですが、現代人は野菜を食べる機会が減っていて目標量に達していません。はちみつ青汁1日2袋は緑黄色野菜120gに相当します。これで目標量の40%を補えます。

 

おいしい青汁

 

サンスターのおいしい青汁はリンゴとレモンを使用して飲みやすくした青汁です。

 

野菜はブロッコリー、キャベツ、パセリ、ほうれん草、ケール、大根葉、レタス、セロリ、小松菜の9種類を使用しています。
多くの青汁は野菜を絞って食物繊維を取り除いてしまっているのですが、おいしい青汁はすりおろした野菜ピューレを25%使用しています。まるで野菜を飲んでいるような飲み応えがあります。

 

えがおの青汁

 

えがおの青汁は抹茶をプラスした青汁です。クセが少なく飲みやすい大麦若葉を主体とした抹茶風味なのでゴクゴク飲めます。

 

原料には大麦若葉、長命草、発酵黒生姜、ケール、アガベイヌリン、桑葉を使用しています。大麦若葉、ケール、桑葉は栄養価が高い野菜です。長命草は沖縄の方の元気の秘密です。ビタミンやミネラルを豊富に含んでいます。生姜にはぽかぽかパワーがあり、発酵させることで力を高めています。

 

粉末タイプなのでホットケーキ、アイス、クッキーなどの料理などにも使用できます。お菓子に混ぜれば子供でも喜びます。

 

青汁が苦手な方には、このような飲みやすいものがおすすめです。